ジョニー・デップ ニュース/JD NEWS

アクセスカウンタ

zoom RSS 脚本家が語る:「ジョニーのスウィーニー・トッドは信じられないほどロマンチック」

<<   作成日時 : 2007/12/11 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『アビエイター(2004) 』、『ラスト サムライ(2003) 』の脚本も手がけ、『スウィーニー・トッド』の製作と脚本に係わったジョン・ローガン氏のジョニーに関する発言です。
John Logan (ジョン・ローガン) - goo 映画




彼(ジョニー・デップ)はきっちり仕事をこなします。通常、スウィーニーはバス-バリトンによって歌われます。彼(スウィーニー)は社会的地位を失ったプロレタリアート(ブルーカラーの労働者階級)でとても大きな風采として紹介されます。が、ジョニーはそうではありません。
彼はスレンダーでエレガントでセクシーです。そして彼はテノールです。
私はこの役を彼に持ってくるのは一種バイロン的な悲壮で感傷的で憂わしいと思います。
ジョニー・デップのスウィーニー・トッドには、苦痛、苦悶、そして詩的な何かがあります。
そしてそれは酷くふさわしい。
しかし、私は当初決して考えなかったことを認めます。私がセットで彼を目にするまで。
私は見ました。いかにジョニーのスウィーニー・トッドが信じられないほどロマンチックかということを。

<本文はこちら>
JL: He absolutely works! Normally Sweeney is sung by bass-baritone and he's presented as a lumpen proletariat, someone with a very large physical presence. Johnny's not that. He slender, he's elegant, he's sexy, and yes, he's a tenor. What I think he brings to the role is sort of this Byronic quality; there's something so tormented and anguished and poetic about his Sweeney Todd that is wildly appropriate. But I admit I never would have thought that until I saw him on the set and saw how incredibly romantic his Sweeney was.

Source


〜価格.com - クリック募金〜

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
※コメントには、小文字や記号多用の文章、また、質問だけのご投稿もお控えいただけると幸いでございます出来る限りご自身で検索して下さい)。また、年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。ご注意下さい!!

内容の説明がなく、URLだけを記載したコメントや、場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。また、そういった投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
また、妙な書き込みを見つけた場合は決して反応せずに完全スルー&ignoreしてください。
何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいですねえ・・苦痛・苦悶・・に歪むジョニー・・って、そんなこと言ってないですね、すみません。

ちょっとこれから妄想の旅に出て来ます・・
竹香
2007/12/11 17:36
バイロンで悲壮で苦悩でポエムっちですよーー!!(ハアハアハアハア)

orz; もぅ、どんなジョニーなんだ!!
アダルト指定しなくていいんだろうか。。。(不安)モザイクのシーンはないんだろうか・・・?
やっぱ、鼻血覚悟っすね!!!

私も今、脳内に妄想台風が吹き荒れております。
管理人*のばら*Kei*
2007/12/11 22:38

脚本家が語る:「ジョニーのスウィーニー・トッドは信じられないほどロマンチック」 ジョニー・デップ ニュース/JD NEWS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる