ジョニー・デップ ニュース/JD NEWS

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョニー・デップではありません……

<<   作成日時 : 2008/03/16 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


これは、ニューヨーク「メトロポリタン美術館」に展示されているギュスターヴ・クールベの自画像です。

絵のタイトルは『The Desperate Man(必死の男)』。



似てるかも???

ギュスターヴ・クールベ - Wikipedia

Source
Picture Source


〜価格.com - クリック募金〜

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
コメントには、小文字や記号多用の文章、また、質問だけのご投稿もお控えいただけると幸いでございます出来る限りご自身で検索して下さい)。また、年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。ご注意下さい!!

特定の個人やグループ、芸能人や有名人への誹謗・中傷はご遠慮ください。

内容の説明がなく、URLだけを記載したコメントや、場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。また、そういった投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
また、妙な書き込みを見つけた場合は決して反応せずに完全スルー&ignoreしてください。
何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



ギュスターヴ・クールベ―ある画家の生涯
ギュスターヴ・クールベ―ある画家の生涯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
似てますよ〜〜
ジョニーの自画像よりこっちのほうが似てる〜笑〜
〜圭〜
2008/03/16 19:54
クールベといえば・・

オルセー美術館の1Fに展示されてる、あの絵がどうしても思い浮かんでしまうちむちむなのでした(恥)・・確か『世界の起源』とかなんとか。
ちむちむ竹香
2008/03/17 12:34
こんにちは。
私も先日みてきましたが、そっくりでしたねw
はいさいNY
2008/03/19 11:57
>〜圭〜さま〜
似てますよね!!(笑)
過去にこんなに似ている人が居たんだぁ〜、と感心しちゃいました。
ウィキに後年のクールベの写真が載ってるんですけど……、ちょっと横に成長されてまして、、、
ジョニーがもしも年を重ねて太ったら、こーなるのかなぁ〜。。。(笑)
以前、ジョニーは年取ったら湖畔で暮らしながらビールっ腹の年寄りになりたいと言ってたので、なんとなく想像してしまいました。
ジョニーは今後も相も変わらず年取らないかと思うんですけどね。(笑)
管理人*のばら*Kei*
2008/03/19 15:17
>ちむちむケケ香さま〜
私、これ見てない!!!(笑)
良かった・・・、行ったときに飾ってなくて、ホンッット、良かったぁ・・・(笑)

あっ、なんかこの話から思い出した!!
そーいえば以前オペラ伯爵夫人がミケランジェロのダヴィデ像だったかな、確か。その前で撮ったお写真を拝見したことが、、、
なんと、丁度オペラ伯爵夫人の頭の上に、こー、、、おいなりが乗っている感じのアングルで…………
管理人*のばら*Kei*
2008/03/19 15:26
>はいさいNYさま〜
おっ、先日ですかー?
大昔に行ったんですけど、この絵が記憶になくて。。。
いいなぁ、直ぐに見に行けるんですよねー?(羨)
管理人*のばら*Kei*
2008/03/19 15:32
そういや、この自画像は未見でした〜ニューヨークへ行ったら観て来ようっと!・・予定ないけど。

↑のばらさん、伯爵夫人はもしや狙ったのでは!?そのアングル。

でもダヴィデ像の前では記念写真撮れるけど、クールベのあの○半身○出しの絵の前では・・さすがに(恥知らずな)私でも躊躇しますワ・・
ちむちむ竹香
2008/03/19 17:06
きっと、伯爵夫人は日本の侍に憧れて、千ョンマゲを疑似体験したかったのかもしれません。
立派な髷を乗せてみたかった! そんな思いがミケランジェロのダヴィデ像の前に無意識にご自身を連れて行かれたんでしょう。


ご本人が居ないところでこんなにネタにしてもいいんだろうか……(笑;;)

実は私、趣味が高じて「西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜」みたいな店で働いてたことあるんですけど(洋菓子は売ってなくて、実際、美術品を売ってました)、ブロンズの裸体像って掃除のときに磨くのをちょっと最初は躊躇するんですよぉ……、モロだしのもあるから。(笑)
もーね、でもね、慣れてきたらアレよ、アレ。どんな部分も平気でゴシゴシ! あらゆる隙間までもピッカピカに磨けるようになりました。
「もー、久しぶり、アポロ〜。何処で背中流してもらってたの〜?」とか、店内のアチコチから聞こえてくるんです。勿論、私も「ガニメードったら最近来てくれないから寂しかった〜」とかゆってましたけど……
でも、流石にクールベの絵にはハタキ持っても近づきたくない……かも、、、(笑;)
管理人*のばら*Kei*
2008/03/20 08:23
そっか、ちょんまげの疑似体験かあ〜納得(していいのだろうか・・ご本人不在なのに)。さすが伯爵夫人、高貴なお方はいい趣味してらっしゃる♪・・って、お知り合いでもないのに気安い私・・

のばらさん、またまたいろんな体験されてますね。

>あらゆる隙間までもピッカピカに磨けるようになりました。

隙→股と勝手に脳内変換して、赤面しちゃたちむちむです・・(恥っ!)。
ちむちむ竹香
2008/03/20 09:17
>隙→股と勝手に脳内変換して

ええ勿論、裸婦像は多少くすんでいても、男性像は全て輝いている職場でした。慣れてくるとね、ちっちゃな像とか背後を拭き終わったあと、わざわざ前に回ることなく、月殳の間から手を入れて前面を拭くという荒業とかも極められるようになります。胸の辺りも前方から拭くより後方から拭いたほうがより工□さが漂うなど、色んな技が新人に伝授されます。(>どんな職場だ……)

しかし、例の部分を際立たせてピッカピカに磨けるのはこの世でタダ一人!
幕藩体制下で主に将軍様の入浴時、コ〇ンを磨く役目を仰せつかっていた「コ〇ン流 当主」リンゴさまだけです!!
管理人*のばら*Kei*
2008/03/21 11:03

ジョニー・デップではありません…… ジョニー・デップ ニュース/JD NEWS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる