画像/ジョニーと他のセレブ

Johnny Depp Fan.comさんに「ジョニーとジャック・ニコルソン、ケイト・ブランシェット、ジュリアン・シュナベール」の画像が紹介されていました。


◆ジャック・ニコルソン◆
画像

Picture Source

画像

Picture Source

画像

Picture Source

※ジョニーとティム、ジャック・ニコルソンは以前パリで一緒に食事をしている現場が目撃された、という噂がありました。⇒【こちら】


◆ケイト・ブランシェット◆
画像

Picture Source


◆ジュリアン・シュナベール◆
画像

Picture Source

画像

Picture Source

画像

Picture Source

※ジュリアン・シュナベールの大きな画像はJohnny - Depp .orgさんに掲載されています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

これだけ才能ある大物のセレブが集まると、画像を見ているだけで圧巻です!


※お願い
>私信
以前にも記事を盗用されました某様
速報/第80回アカデミー賞 受賞一覧』のページは受賞結果のみ掲載されているように見えますが、出来る限りリアルタイムで更新した大変時間のかかっているページです。
コピー・ペーストしてご使用になられる場合、大変申し訳ございませんが、リンクのほど宜しくお願い致します。
当方にリンクすることなくコピー・ペーストした上、受賞者や受賞作品だけを残して他を削除し、記事をアップするのはお止め下さい。どうか本当に何卒宜しくお願い致します。
賞の両サイドの「◆」も、賞の順番も、「~」の場所も、またスラッシュの位置、タイトルの間の半角スペースの位置、全てにおいて全く同じです。コピーしたことは明らかです。例えば発表された順番に賞を表記する、レイアウトを変更する、などもっとご自身の色を出して下さい。
また、当方の訳文は会話のところを意訳していることが多く、文節を前後させたり同意語を置き換え多少の改定をして「訳しました」と書いてお使いになっていても、私の文には句読点の打ち方などにも変な癖があるためにコピーされていることは分かります。「サメはお断りですが」の部分など、完全に意訳です。全くこれと同じ意訳をされるとは思えません。また、一つの記事に他の意訳した同じ部分が何箇所も重なるような偶然は考えられません。見本にした、インスパイアされた、の域を超えています。
引用はご自由になさっても結構です(以下《お願い》のところをご一読ください)。
前回はブログのタイトルも同じ、記事は完全にコピーペーストして「私が訳してみました」と書かれていましたが、それを指摘すると、ご自身が訳したと書いていたにも係わらず「信用していた友人から記事を貰いました」と仰りました。私はそれを信じました。
これでは前回のお言葉も「嘘だった」としか思えません。全く怒ってはいません。悲しいと思っています。
お早い対応をお願い致します。
すみませんが、以前より何度も何度も申し上げますが、何卒本当に自分らしい記事を書いて下さい。今回限りにして下さい。宜しくお願い致します。どうかお願い致します。
m(_ _)m

お気づきになっていただけることを心より切望いたします。

英語の勉強をされていらっしゃるようなので、あまり(とゆーか多分全く)参考にはなりませんが、私の訳し方を書いておきますので。。。

一度素早く大体の概要だけ読みたいのでYahooの翻訳にかけています。
あとは自力です。ノートにペンで書き出して訳すアナログ方式です。
英語の勉強で参考にしたのは、「英語高速メソッド」。


この本に書かれているようにいきなり日本語の言葉の配列にせずに、倒置法で訳します。
過去の記事のいくつかは、倒置法のままアップしてます。
http://black-pearl.at.webry.info/200606/article_17.html

これを読みやすいように日本語配列に変えます。

あとは日本語の勉強です。本を読んでください。
私の文では字書きとしては最低レベルです。他の素晴らしい文章を書かれる方の本、ネットでも公開されていますアマチュアの方でも素晴らしい作品が沢山あります。一日1ページでも読んでください。

また、字書きの基本もありますので、少ししかご紹介できませんが参考になさってください(あとは専門サイトを見てください)。
<例>
・文章の最後は「~ました」で終わらないよう注意。「~ました」は文章をいったん切るもの。報告書はそれでよいが、新聞では出来るだけ使わない(最後は使ってもよいが文章中間では使わないようにする)。
・「・・・」これは6つ繋げる。⇒「・・・・・・」
・一つの記事の中では、同じ意味の言葉が多く出てくる場合、違う表現を使用する。例として、「~と述べた」、「~と語った」、「~と言った」。
・カギカッコの使い方に注意。カッコの中の丸「。」は、外に付け、中に付けない。
しかし、力のある方はインパクトを出すために故意に最後に「、」や「。」を入れる場合がある(←これをされる方でお一人、大好きなアマチュア作家の方がいます)。
 ↑
あくまでも基本です。個人ブログなら、これを変化させてご自身の色を出すことも全然可能だと思います。

どうぞ頑張ってご自身の文字でページを作って下さい。どうかお願い致します。


~価格.com - クリック募金~

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
コメントには、小文字や記号多用の文章、また、質問だけのご投稿もお控えいただけると幸いでございます出来る限りご自身で検索して下さい)。また、年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。ご注意下さい!!

特定の個人やグループ、芸能人や有名人への誹謗・中傷はご遠慮ください。

内容の説明がなく、URLだけを記載したコメントや、場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。また、そういった投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
また、妙な書き込みを見つけた場合は決して反応せずに完全スルー&ignoreしてください。
何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



スウィーニー・トッド オフィシャルメイキングブック

この記事へのトラックバック