第二のハリー・ポッター、映画化される『魔使いの弟子』の監督はティム・バートン?

Author’s stories may become film
◆ジョゼフ・ディレイニーの本、『魔使いシリーズ』はティム・バートン監督によって映画化されるのか?◆

※原作を知らないので概要訳です。とゆーか、意味の分からない固有名詞が出てくるところは飛ばします。

『スウィーニー・トッド』と『シザーハンズ』の監督であるティム・バートンは、著者ジョゼフ・ディレイニーの『魔使いシリーズ』第1弾、『魔使いの弟子(翻訳本タイトル)』の映画を製作することに興味があるという噂です。

既にワーナー・ブラザーズは、本の権利を取得しました。
その本は、ランカシア民間伝承伝説の影響を受けています。 物語にはおそろしいボガートや魔女、ゴーストなどが登場します。

※ボガート - Wikipedia
ケルト族の神話では、ボガート(Boggart)はいたずら好きだがときに人間を助けてくれる家に住む精霊である。別名ボーガン(Bogan)またはボーグル(Bogle)。
小説『ハリー・ポッター』シリーズの中では、彼が襲おうとする人の最も恐れるものに姿をかえるシェイプシフターとして登場している。彼らはクローゼットの中やベッドの下や木の幹にあいた穴などの暗く閉ざされた場所にいることを好む。
Source


「色んな人が私に昔話をしてくれたものです。私はそれを自分のノートに書き留めていました。
そうですね、ティム・バートンのような人にこの物語は訴えかける何かがあるかもしれませんね。これはダークな話ですから。
もし彼が脚本を手にすることがあるのなら、彼はこの本を最高の形で生き返らせ、映画化することを私は信じています。
現在、それはまだ、ただの憶測に過ぎませんが。
しかし、彼が監督をするのならば、それは素晴らしい。私は彼の大大、大ファンなんです。
『World Book Day祭』が開催中、地域の学校からは、約400人ほどの子供たちがシビックホールにやって来ます。そして、私は子供たちと短い話をします。それから、子供たちは私に質問をすることができます。
私は若い人々と話をして楽しみます。私の仕事は孤独な仕事です。外に出て、多くの人々に会えるのは喜ばしい」と、著者は話しました。


<参考サイト>
東京創元社|魔使いの弟子(ジョゼフ・ディレイニー)
※こちらで本のあらすじを読むことが出来ます。



<本文はこちら>
Author’s stories may become filmFeb 28 2008

by Gillian Stratton, Crosby Herald

AN AUTHOR whose books have caught the imagination of children and Hollywood producers is heading to Crosby Civic Hall.

Joseph Delaney will help launch World Book Day on Thursday, March 6.

Sweeney Todd and Edward Scissorhands director Tim Burton is rumoured to be interested in making a film of the first book in his ‘Wardstone Chronicles’ series.

Warner Brothers have bought the rights to the book, inspired by Lancashire folklore legend, the Boggart.

The father-of-three lives in the middle of Boggart territory and his village has a Boggart. Buried under a house in the village, the spirit causes things to disappear, milk to sour, and dogs to go lame.

The retired English teacher and grandfather-of-seven said: “When people used to tell me these stories I would write them down as ideas in my notebook.

“I think the stories would appeal to someone like Tim Burton because they are quite dark. I am sure if he got hold of the script he could develop it and really bring the book to life in the best way.

“At the moment it is just speculation, but I think it would be great if he did it, I am a huge admirer of his work.

“During World Book Day around 400 children from schools in the area will come along to the Civic Hall and I will give a short talk and then they can ask me questions.

“I enjoy talking to the youngsters, my job can be a lonely occupation so it is nice to get out and meet lots of people.”

The Spook’s Apprentice, The Spook’s Curse and The Spook’s Secret have all been shortlisted for the Lancashire children’s Book for the Year Award. The Spook’s Apprentice is also the winner of the Sefton Book Award.

Anne Fine will also host an evening event at Crosby Civic Hall on Thursday, March 6. The event starts at 7pm, tickets cost £2 and are available from libraries in Sefton.

Source


~価格.com - クリック募金~

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
コメントには、小文字や記号多用の文章、また、質問だけのご投稿もお控えいただけると幸いでございます出来る限りご自身で検索して下さい)。また、年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。ご注意下さい!!

特定の個人やグループ、芸能人や有名人への誹謗・中傷はご遠慮ください。

内容の説明がなく、URLだけを記載したコメントや、場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。また、そういった投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
また、妙な書き込みを見つけた場合は決して反応せずに完全スルー&ignoreしてください。
何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



魔使いの弟子 (sogen bookland)

この記事へのトラックバック