オーランド・ブルーム"アンエデュケーション"を降板し香港映画"The Red Circle"に出演?

画像

Picture Source

Orlando Bloom gives his bit-part the chop
By BAZ BAMIGBOYE
Last updated at 07:25am on 14th March 2008

Orlando Bloom is doing full on martial arts training for a Hong Kong kung-fu movie.

オーランド・ブルームは香港のカンフー映画のため、フルトレーニングをしています。

It means Bloom has had to drop out of the small role he was going to take in An Education, which has just started production, with Carey Mulligan playing a teenager in Sixties London who comes under the spell of a charismatic - and totally unsuitable - older man played by Peter Sarsgaard, who introduces the girl to a high-living lifestyle.

それは、オーランド・ブルームが参加予定だった『An Education(エドゥケイション(教育))』から抜けなければならないことを意味します。

~『An Education(アン・エデュケーション(教育))』の説明部分・略~
下記ページをご参考にしてください。
※参考ページ
オーランド・ブルーム、ニック・ホーンビィ脚本映画でエマ・トンプソンらと共演
2008年2月26日(火)0時0分配信 シネマトゥデイ

Bloom was to have played a friend of Sarsgaard's character. Instead, the fastrising Dominic Cooper will play Bloom's role.

オーランドは、『An Education(アン・エデュケーション(教育))』でピーター・サースガードのキャラクターの友人を演じることになっていました。その代わりに有望な新進のドミニク・クーパー(Dominic Cooper)が抜擢されます。

Mr Cooper will be seen this year in the screen version of the hit musical Mamma Mia! (still in the West End), and opposite Keira Knightley, Ralph Fiennes and Hayley Atwell in The Duchess.

ドミニク・クーパーは、映画バージョンの『マンマミーア』、そしてキーラ・ナイトレイの新作映画『The Duchess』に出演します。

Meanwhile, Bloom is limbering up and getting fit to be in Johnny To's movie The Red Circle, which will film in Hong Kong.

一方、オーランド・ブルームは、ジョニー・トー監督の映画で『The Red Circle』(ジャン=ピエール・メルヴィル監督のフランス映画『仁義』(1970)のリメイク)のため、身体を解してコンディションを整えています。
映画は香港で撮影されるでしょう。

Johnnie To 杜琪峰 (ジョニー・トー) - goo 映画

By the way, An Education is based on a memoir Lynn Barber wrote for Granta - it was adapted for the movies by Nick Hornby.

『An Education(アン・エデュケーション(教育))』は、リン・バーバーが書いた伝記に基づきます。それは、『アバウト・ア・ボーイ』のニック・ホーンビィが脚本を手掛けます。

Source

★過去の関連記事
『オーランド・ブルームの新作『An Education(エドゥケイション/教育)』』


~価格.com - クリック募金~

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
コメントには、小文字や記号多用の文章、また、質問だけのご投稿もお控えいただけると幸いでございます出来る限りご自身で検索して下さい)。また、年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。ご注意下さい!!

特定の個人やグループ、芸能人や有名人への誹謗・中傷はご遠慮ください。

初(はじ)めてのコメントで自分のホームページの宣伝(せんでん)をするのはご遠慮(えんりょ)くださいね♪
小中学生(しょうちゅうがくせい)の方(かた)は、【おはなしネチケット】の「3.掲示板(けいじばん)~気(き)をつけたいこと」の「(4)宣伝(せんでん)」を読(よ)んでみてくださいね♪

内容の説明がなく、URLだけを記載したコメントや、場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。また、そういった投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
また、妙な書き込みを見つけた場合は決して反応せずに完全スルー&ignoreしてください。
何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



オーランド・ブルーム 世にも美しいヒーロー

この記事へのトラックバック