ジョニー・デップと映画クルーがアップルトンの経済に及ぼした影響と四泊したホテル

画像
CopperLeaf Boutique Hotel - Appleton, Wisconsin



画像

Picture Source
※その他画像、未見画像などあり。

◆ジョニー・デップと映画クルーがアップルトンの経済に及ぼした影響◆

Oshkosh was not the only city to benefit from "Public Enemies." Downtown Appleton's economy got an economic boost from the presence of the movie's big star.

オシュコシュは映画『パブリック・エネミー(Public Enemies)』から利益を得る唯一の街ではありません。
アップルトンの経済は、映画のビッグスターの存在から景気のバックアップを得ました。

Johnny Depp stayed at the Copperleaf Hotel for four nights, ate at Flanagan's Wine Review and Black & Tan, and had a drink at the DejaVu Martini Lounge.

ジョニー・デップは4日間コッパーリーフ・ホテル(Copperleaf Hotel)に滞在しました。そして、Flanagan's Wine ReviewとBlack & Tanで食事をとり、DejaVu Martini Loungeにてお酒を飲みました。

The night at Flanagan's, a week ago Wednesday, started at 9 p.m. Depp and nine others had dinner ($300), wines from the reserve list at $300 to $500 per bottle ($2,350) and left a generous tip ($1,500).

一週間前の水曜日、Flanagan's Wine Reviewに午後9時に訪れたジョニー・デップと他の9人のメンバーはディナーを食べました。これが300ドル。そしてリザーブ・リストから1本300ドルから500ドルのワインを2350ドル分、注文しました。また、去り際には気前良く1500ドルのチップを渡しました。

Plus, said owner Pat Flanagan, a member of the Copperleaf staff came down the day before to get four bottles of vintage wine. All told, said Flanagan, "The impact here was well over $6,000. Johnny Depp is welcome here any time."

オーナーのパット・フラナガンは、コッパーリーフ・ホテルのスタッフ一人が前日にビンテージ・ワイン4本を得るためにやって来たことを明かします。
「影響は6000ドル以上。ジョニー・デップは何時でも大歓迎です」と、フラナガンは言いました。

Flanagan said he had a chance to talk to the actor and found him to be a gentleman. "He reached across the bar and shook hands. He shook hands with everyone on the staff."

また、パット・フラナガンはジョニー・デップと話す機会があり、彼が大変紳士だと思いました。
「彼(ジョニー・デップ)とはバーで握手しました。彼はスタッフの誰とでも握手をしました」。

Depp, by the way, ordered the flat iron steak, medium well.

ところで、ジョニーが注文した料理は牛肩肉のステーキ、焼き方はミディアムでした。

Flat iron steak - Wikipedia⇒意味:牛肩肉

Meanwhile, director Michael Mann and some of the production crew stayed in the Radisson Paper Valley Hotel. "Public Enemies" rented Park Central's Mustangs country bar for a private cast and director's party April 12. Last Friday some of the cast and crew patronized Katsu-Ya and Speakeasy.

一方、マイケル・マン監督と何人かのプロダクション・スタッフはラディソン・ペーパー・バレー・ホテル(Radisson Paper Valley Hotel)に宿泊しました。
『パブリック・エネミー(Public Enemies)』は4月12日、キャストと監督のパーティーのため、パークセントラルのバーを借りました。この前の金曜日は何人かのキャストとクルーはカツヤ(Katsu-Ya)とスピークイージー(Speakeasy)を利用しました。

Source

※コッパーリーフ・ホテル(Copperleaf Hotel)公式サイト
http://www.copperleafhotel.com/

※Flanagan's Wine Review公式サイト
http://www.flanaganswinereview.com/

※Black & Tan Grille公式サイト
http://www.blackandtangrille.com/

※DejaVu Martini Lounge公式サイト
http://www.dejavumartini.com/

※Katsu-Ya公式サイト
http://www.nakashimas.com/

※Speakeasy公式サイト
http://www.thespeakeasybar.com/


~価格.com - クリック募金~

ジョニー・デップ 出演DVD

《ジョニー・デップとは?》
「ジョニー・デップ バイオグラフィー」
「 ジョニー・デップ プロフィール [フィルモグラフィー]」
「ジョニー・デップ 音楽活動経歴」

《お願い》
※翻訳した文章をご自身のブログやサイトに引用される場合や、当ブログで知得した情報を他のサイトのBBSなどに投稿される際は、英文記事が掲載されている本源や、元記事となるページにダイレクトリンクすることなく、どうか当ブログのトップページ、もしくは個別ページへのリンクを、何卒宜しくお願い致します。
※文章全てをコピーし、当記事へのリンクも「引用」との明記もなく、多少の改変を行ったうえで、ご自身が書いたようにブログにアップをするのは、ご遠慮ください(引用は、出来る限り文章を改変することなく行い、どこから引用したかの記載、もしくはリンクを行って、それを示す必要があります)。また、ご自身のコメントも一切なく、ただ当ページの丸写しだけでページを作成するのもご遠慮ください。
一人でも多くの方に知っていただきたい、そして覚えておいていただきたいミッシング・パーソンのバナーなどを貼っています。その為にも、是非ご協力下さいませ。



《ご注意下さい》
<コメントについて>
①小文字や記号多用の文章、赤ちゃん言葉はお控え下さい。
②質問だけのご投稿はお控え下さい(出来る限りご自身で検索して下さい)。
年齢も個人情報のひとつです。未成年の方は、ネットの中で最初からそれを明かしてしまうと、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性も無いわけではありません。
「はじめまして」の書き込みで居住地、年齢、性別などを書き込むのは大変危険です。事件が多発しています。
むやみに事細かなプロフィールを公開するのはさけましょう。本当にご注意下さい!!
④特定の個人やグループ、芸能人や有名人への誹謗・中傷はご遠慮ください。
⑤初めてのコメントで、ご自分のブログやホームページなどの宣伝はご遠慮下さい。そちらにコメントをご希望されたり、来て下さい、うちで絡みましょ、と書き込むのもお控え下さい。
 また、突然、メル友になろっ、メール下さい、と書き込むのもご遠慮下さい。
⑥交流のない状態で、個人的な質問(「何処に住んでますか?」、「何歳ですか?」、「そこに居たのは何時ですか?」など)はお控え下さい。
⑦ご自分のことだけについて書いたご自身の日記(「試験中です。早く終わって欲しいです」、「今日の給食はおいしかった」など)のようなお話は、別にブログを作って書いて下さい。
⑧同一スレ、別のスレに係わらず同じ内容のコメントを複数回投稿されたり、内容の説明がなくURLだけを記載したコメントや場を乱すと判断できるもの、不適切な広告などについては、管理人の判断で削除することがあります。
⑨上記⑧のような投稿をされた方の「IPアドレス」は、大変申し訳ございませんが、一旦当方で保管させていただき、悪質なものに関しては、お使いのプロバイダーや、独自ドメインをお使いの場合はアクセスされている施設(企業や学校など)にご連絡させていただくことがございます。ご了承下さい。
⑩妙な書き込みを見つけた場合は、決して返答をしないで下さい。

何卒宜しくお願いいたします。m(*_ _*)m

~注意文は『おはなしネチケット』さんより一部引用しています~

《ABOUT LINK》
リンクはフリーです。ご自由にして頂いて構いません。リンク後のご報告は不要ですが、頂けると嬉しいです。


※記事内のリンク先は当方で数回クリックして安全性を確かめておりますが、もし「新しい脅威が発見されました」「ウィルスに感染しました」という文面が出た場合は、誘導に従わず、そのブラウザーを速やかに全て閉じてください。



SCREEN (スクリーン) 2008年 06月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック